MENU

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』NETFLIXやAmazonプライムで見れる?|全話無料視聴

タイムリミットは2週間。父性に目覚めた男は、愛する娘を救えるか…

こちらの記事では

  1. 動画サイトでの配信状況
  2. 無料トライアルで見れるサブスク
  3. あらすじ・感想

についてまとめます。

目次

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』はどこで見れる?動画サイトのサブスク配信状況と無料期間を比較

国内ドラマ『TWO WEEKS(国内ドラマ)』が見れる動画配信サイトと配信状況は以下のとおりです。

スクロールできます
動画サイト配信状況無料期間公式サイト

見放題
31日間コチラ
huluのアイコン
見放題
コチラ
abemaのアイコン31日間コチラ
netflixのアイコンコチラ
amazonのアイコン
レンタル(330円)
30日間コチラ

Netflix(ネットフリックス)は『TWO WEEKS(国内ドラマ)』の配信なし

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』はNetflix(ネットフリックス)では配信をしていません。

今後の配信に期待しましょう。

Amazonプライム(アマプラ)は『TWO WEEKS(国内ドラマ)』がレンタル視聴

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』はAmazonプライムをレンタルで視聴できます

U-NEXTは『TWO WEEKS(国内ドラマ)』が見放題

U-NEXTではTWO WEEKS(国内ドラマ)が見放題です。

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』の作品概要

放送時期2017年
脚本山浦雅大、高山直也
話数全10話
主演三浦春馬

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』のあらすじ

1 初めて父性に目覚めた男の逃亡劇!娘の命救えるか

斎見晃明が警視庁捜査二課の情報係係長に着任した。同係には、四課時代に斎見と合同捜査を共にした偏屈な刑事・木崎睦人がいる。彼の情報収集により、外務省のノンキャリア職員に贈収賄容疑があることを知る。

2 明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男

警察のふいを突いて護送車から脱走した結城。一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛を協力者として、実業家の柴崎要を内偵させていた検事の月島楓は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。

3 新たなる殺人事件!2人の男波乱の対峙

謎の男・灰谷に窮地を救われた結城大地は、やがてひとり暮らしの老女・北村義江の家にたどり着く。一方その頃、結城の行方を追っていた月島楓は、雑木林で灰谷に遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。

4 愛娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチ!

8年前と同様に、柴崎が殺人の罪を着せたと確信した結城は、濡れ衣を晴らすために愛が持っていたデジカメをサトルから回収しようと考える。しかし、待ち合わせ場所で目にしたのは、サトルの変わり果てた姿だった。

5 因縁の男と直接対決!複雑に絡む三角関係

有馬の発砲により、結城が海へ転落した。 港に打ち上げられ、何とか命拾いした結城は室岡峻治と晴人の親子に助けられる。だが、室岡は9年前に柴崎のもとから逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った人物だった。

6 黒幕の正体判明!証拠映像の中身とは

結城の身柄を拘束し、はなの名前をちらつかせてデジカメを脅し取ろうとする柴崎。結城は隙を見て逃げ出すが、ナイフを手にした灰谷が背後に迫る。再び窮地に陥った結城を助けたのは、駆けつけた楓だった。

7 新章突入!逆襲開始!悪を暴く秘策とは?

結城がようやく手に入れたデジカメには、柴崎と早穂子が密談する様子が映っていた。母親のように慕う早穂子の裏の顔を知った楓は衝撃のあまり言葉を失う。すると次の瞬間、灰谷が2人に襲いかかり…。

8 逆転劇!涙の決別…命をかけた心理戦

結城、楓、有馬が手を組んだ出頭作戦は見事成功し、灰谷は殺人未遂の現行犯で逮捕される。はなの手術まであと5日、灰谷の自供をもとに何としても身の潔白を証明したい結城は、その思いを有馬に託す。

9 最終章へ!悪の逆襲!真の黒幕と直接対決

柴崎が事情聴取を受けている隙に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ結城。しかし、早穂子が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせてしまう。

10 2週間最後の日…父と娘の約束

柴崎はすみれの救出に奔走する結城を横目に、はなを病院から連れ出して監禁。結城が苦しむ姿を楽しむかのように、元恋人と娘、どちらを助けるか選べと迫る。答えを出せない結城のもとに、有馬から連絡が入り…。

『TWO WEEKS(国内ドラマ)』の感想

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS(国内ドラマ)』を動画サブスクサイトで無料視聴する方法をご紹介しました。

ドラマ『TWO WEEKS(国内ドラマ)』を見るなら、

がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次