【図解】動画配信サービス(VOD)徹底比較!特徴・料金プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結局VODってどのサービスがいいだろう?

 

もしかしてあなたは、どの動画配信サービス(VOD)に登録するか迷っていませんか。

確かに、動画配信サービスは映画やドラマ、アニメなど、様々なジャンルの作品を満足いくまで視聴することができ、日常生活をより楽しくしてくれる、素晴らしいサービスです。

泣く女性の吹き出し

でも、いざ登録しようとすると迷ってしまうんです・・・

 

男性の吹き出し

それもそのはずです。なんと全部で40種類以上あり、迷ってしまうのも当然ですよ。

 

そのため、この記事ではそんな困りごとを解決するために、厳選したVODサービスを特性に合わせておすすめします!

最後まで読んでいただければ、あなたの好みにどのVODサービスが向いているのかがわかるでしょう!

 

VODとは?

vodとは?の説明画像

VODとは、ビデオ・オン・デマンド(Video On Demand)の略称で、日本語では動画配信サービスと呼ばれます。

動画を配信しているサービスであれば全てVODと呼ばれるため、HULUやU-NEXT、YouTubeも全てVODサービスになります。

男性の吹き出し

ここからは少しだけVODとは、という説明をするので、はやくVODの紹介をみたいひとはこちらをクリックしてください

細かく分けると3つに分けることができます。

VODの細かい分類
  • SVOD(完全定額制)
  • PPV(作品ごとに課金)
  • AVOD(完全無料)

少しだけ詳しく見てみましょう。

SVOD(完全定額制)

SVOD(完全定額制)のメリットデメリット説明画像

SVODはサブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド(Subscription Video On Demand)の略称で、定額制の動画配信サービスです。

毎月一定額払うことで、全ての動画が見放題となるサービスです。

HULUやNetflixはこちらに分類されます。

SVODのメリット/デメリット

メリット:一定額支払えば全て見放題になるので、わかりやすい

デメリット:新作が遅い

SVODのメリットはわかりやすい料金体系です。みたいと思っていた作品が有料作品でがっかり・・・ということが起きません。

しかし、権利の関係で、新作映画の配信などは遅いです。

PPV(課金アリ)

PPV(課金あり)のメリットデメリット説明画像

PPVとは、ペイ・パー・ビュー(Pay Per View)の略称で、作品ごとに課金する動画配信サービスです。

U-NEXTやアマゾンビデオなどはこちらに分類できます。

正確には、U-NEXTもアマゾンビデオも、見放題作品も多くあります。今回はわかりやすくするためにPPVに分類します。

PPVのメリット/デメリット

メリット:最新作の配信がはやい

デメリット:料金体系がわかりにくい

PPVはさきほど紹介したSVODの裏返しです。

作品ごとに料金を支払う仕組みなので最新作の配信が早いです。しかし、作品によって料金が異なったりするので、料金体系がわかりにくいと言えます。

AVOD(完全無料)

AVOD(完全無料)のメリットデメリット説明画像

AVODとは、アドバタイジング・ビデオ・オン・デマンド(Advertising Video On Demand)の略称で、作品のなかで広告が流れるため無料で視聴することができます。

YouTubeはこちらに分類されますね。

AVODのメリット/デメリット

メリット:無料で視聴できる

デメリット:広告が流れる、映画やドラマの配信は少ない

AVODのメリットは、広告収入で成り立っていますので、利用者がお金を払うことはほとんどありません。

しかし、映画やドラマなどを見ることはできません。一般の人が投稿した作品を見ることがほとんどです。

 

男性の吹き出し

AVODはほかのVODと比べて特殊ですので今回は省きます。

主要7サービス比較

紹介するVOD一覧をまとめた画像

男性の吹き出し

VODとは?で間違えてクリックしてしまった人はこちらをクリックすれば戻れます。

今回は、上記であげた、完全定額制のSVODと、課金があるPPVの2つのVODサービスの主要な7種類を比較します。

今回紹介する7つの動画配信サービス

SVOD(完全定額制)
 ・Netflix
 ・HULU
 ・dアニメ

PPV(課金アリ)
 ・U-NEXT
 ・アマゾンビデオ
 ・フジテレビ・オン・デマンド
 ・dTV

PPVに分類しているVODは、見放題作品もあるので、正確にはPPVとは言えないのですが、便宜上PPVに分類しました。

Netflix

Netflix

料金(税込)

ベーシック:864円
スタンダード:1,296円
プレミアム:1,944円

無料期間

31日間
決済方法 カード決済,キャリア決済(docomoは不可),paypal
強み・特徴

・圧倒的な制作費を投じた独自コンテンツ
・海外ドラマ

・世界一の登録者数

こんな人におすすめ

・国内の映画・ドラマは見飽きた!というマニア

・何事もまずは王道から試したい!というVOD初心者

 

Netflixは、全世界で1番の登録者数を誇るVODです。

なんと、世界のインターネット通信量の15%がNetflixで消費されているという調査*もあります。

それほどまでに、全世界のスマホ画面を占めるNetflix。その魅力は、他では真似ができない製作費用から生まれます。2019年は1,1兆円を制作費に投じると予定されています*2

例えば、Netflixで配信されているドラマ『ザ・クラウン』はエリザベス二世をテーマにしたドラマは1話につき約15億円を投じていると言われています。

繰り返しますが、1作ではありません、1話です!

諸説ありますが、『シン・ゴジラ』は10億〜20億円で作成されたと言われていますので、毎回『シン・ゴジラ』レベルの制作費をかけているということになります。

 

それほどこだわって作品を取っていますので、映画やドラマを見すぎて目が肥えてしまったマニアを満足させることは間違いありません!

 

また、逆に、まだ一度もVODを登録したことがないという初心者も、Netflixに登録していれば間違いありません。

料金プランも3種類あり、こだわりがなければ一番安い(税込864円。本当に安すぎる・・)ベーシックプランで問題ありません。

こだわりたい方はプレミアムプランに登録しても良いでしょう。UHD 4Kと呼ばれる超高画質で、たっぷり制作費をかけた作品を税込1944円で見れてしまうのは信じられません。

 

 

 

 

*1 出典:https://www.sandvine.com/blog/global-internet-phenomena-report-netflix-is-15-of-worldwide-downstream-traffic

*2出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/22009/1/1/1?s=ns

 

HULU

料金(税込)

933円

無料期間

2週間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・海外ドラマの配信が早い

・日テレドラマの見逃し配信がある

こんな人におすすめ

・三度の飯よりドラマ好き

 

huluは、ドラマに強いVODです。

しかし、ドラマしか見れないと言うことではなく、映画やアニメなど、幅広いジャンルをカバーしています。

そのため、映画やアニメ、バラエティなど全般的に好きだけれど、その中でも特にドラマが好き!という方にはおすすめです。

 

海外ドラマも多く、ウォーキングデッドやクリミナル・マインドなど、海外ドラマの王道と言える作品は揃っています。

 

さらに、huluは海外ドラマに加えて、国内ドラマの見逃し配信が超魅力的です!

 

現在テレビで放送中のドラマが見逃し配信として視聴ができるので、録画し忘れたり、新しいドラマに出会うことができます!

 

 

まんべんなく好きだけどドラマが特に好き!と言う方にはおすすめです。

 

 

huluの良い点・強み・メリット

HULUの強み

HULUの優れているところは、こちらの記事に詳しくまとめています。

【王道VOD】huluのメリット・長所・良いところ・評判まとめ

 

 

huluの悪い点・弱み・デメリット

HULUの弱み

HULUのいまいちなところは、こちらの記事に詳しくまとめています。

【粗探し】HULUのデメリット・短所・悪い点・評判まとめ!

 

 

dアニメ

料金(税込)

月額432円

無料期間

31日間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・アニメ2700本が見放題!

こんな人におすすめ

とにかくアニメがすき!という人

dアニメはアニメ好きにはたまらないサービスです。

2700本ものアニメが見放題で、さらにアニソン視聴や声優フォロー機能など、アニメ好きを満足してもらうためだけにこだわり抜かれたサービスと言えます。

アニメ好きにはたまらない機能一覧

・声優フォロー機能

・アニメソング視聴可能

・2.5次元ミュージカル視聴可能

・ジャンル分け

・声優が出演していた番組も視聴可能

 

 

ダウンロード視聴もできるため、出先で見る時も安心できます。

 

 

 

U-NEXT

u-next

料金(税込)

1990円

無料期間

31日間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・最新作が見れる

・ジャンル問わず楽しめる

こんな人におすすめ

最新作も名作も楽しみたい人

U-NEXTは先程までのSVODと違い、見放題+課金制のPPVサービスです。

PPVのメリットは、SVODの弱点である新作の少なさを補うことや、大人の事情でSVODでは配信できない作品を視聴することができます。

 

 

また、毎月1200ポイントが配布され、U-NEXT内だけでなく、映画館での割引として使うこともできます。

 

映画が好きで、その中でもやっぱり新作をたくさん見たい!という人にはU-NEXTがおすすめです!

 

 

 

 

アマゾンビデオ

料金(税込)

月額400円

年間契約3900円

月額(学割)200円

年間契約(学割)1900円

無料期間

31日間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・圧倒的なコストパフォーマンス

・独自コンテンツも有る

こんな人におすすめ

・無難なVODに登録したい人

 

アマゾンビデオの良さは、意味不明なほどのコストパフォーマンスです。

月額400円という破格の値段。学生なら200円で利用できます。

 

安かろう悪かろうという言葉がありますが、この言葉はアマゾンプライムには当てはまりません。

プリズンブレイクや、千鳥の相席食堂など、海外ドラマから日本のバラエティまで幅広くカバーしています。

さらに、『ドキュメンタル』や『バチェラー』など、アマゾンでしか見ることができない作品も充実しています。

 

ちなみに、アマゾンビデオはアマゾンプライムの特典の一つですので、本が読み放題のアマゾンリーディングや音楽聴き放題のアマゾンミュージックなど、アマゾンプライムさえ登録していれば他に何もいらないというくらいに充実しています。

 

 

フジテレビオンデマンド

料金(税込)

月額959円

無料期間

31日間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・毎月1200ポイントもらえる

・他のVODではあまり見れないフジテレビ作品が見れる

こんな人におすすめ

他で見られない名作ドラマを見たい人

古畑任三郎、ガリレオ、北の国から、HERO、医龍・・・

 

上記で挙げたような名作ドラマって、たまに見たくなりますよね。ただ、VODで配信していることが少なく、見たいと思ってもみれないことが多いはず。

 

ですが、フジテレビオンデマンドなら、全部見れます。

なぜなら、フジテレビ作品だから。

 

フジテレビ作品は、名作が多いものの、フジテレビ以外で配信されることが少なく、見ようと思うとツタヤやゲオでレンタルするしかなく、時間とお金がけっこうかかります。

 

しかし、フジテレビオンデマンドなら、月額959円でフジテレビ作品を見放題。

新作ドラマもレンタルで視聴することができ、『トレース〜科捜研の男〜』や『後妻業』など、現在テレビで放送中のフジテレビドラマを視聴することができます。

 

 

dTV

料金(税込)

月額540円

無料期間

31日間
決済方法

カード決済,キャリア決済,paypal

強み・特徴

・12万本の作品数

こんな人におすすめ

初めてVODに登録するという人

dTVは良くも悪くも、ザ・VOD、という感じのサービスです。

見放題作品も、レンタル作品もあり、利用の仕方はVODの王道という感じですね。

U-NEXTと内容は近いのですが、dTVは540円とU-NEXTの4分の1ほどの料金で使うことができます。

 

作品数も12万本揃えられています。ただ、全てが見放題というわけでなく、むしろレンタルの課金作品の方が多いため注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加